失敗経験もとても大事だと分かりました

失敗経験もとても大事だと分かりました

sippaikeiken

僕はカラダ目的のセフレを作るようになってから、最初の半年ぐらいは非常にスムーズでした。返信率もそれなりに高かったですし、女の子との出会いもすぐにできましたし、セックスの方でもお互いに満足することができ、とっても充実したセフレ生活を過ごせていました。

しかし、そこからスランプを迎えることになります。女の子にメールを送っても、なかなか返信をもらうことができず、返信をもらってもすぐに音信不通になってばかりでした。しかも、やっとのことで女の子とセックスができても、女の子に「正直微妙」と言われてしまい、結局それ1回切りで終わってしまったのです。今までこんなことはなかったのですが、逆に言えばこれが普通なのかもしれません。

最初の半年はたまたま運が良かっただけで、大半の人はこういったスランプに悩まされているのかもしれません。
そこで僕は、気持ちを入れ替えるようにして、女の子に送るメールも丁寧に書くようにして、できるだけ女の子の気持ちを考えながら、メールのやり取りをしました。
また、セックスに関しても今までは自分のことばかり考えていましたが、女の子を満足させてあげることも意識しながら、今までとは違うセックスをしました。

その結果、また順調にセフレ関係を作れるようになったのです。
それも、あの時に失敗を経験したからこそ、こうしてまた1つレベルアップしたのだと思いますセフレ関係だけに限らず、人生においては失敗することも大事だということは身にしみて分かりました。
失敗をしたからこそ、自分の考えを変えることもできたわけですから、本当に貴重な経験だったと思います。

決して、失敗をしたからと言って、そこで落ち込んでしまったり、諦めてしまってはいけないのです。
そこでめげずに頑張れたからこそ、またこうして楽しいセフレ人生を過ごせているのだと思います。
そこが、カラダ目的のセフレで成功するか否かを決める重要な分岐点かもしれません。

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ